引越しの注意と費用を抑える方法

指導
 

若い世代の皆さんの中には、あまり引越しを経験したことがない人も多いでしょう。
中には、引越しをする上で、一体どのようなことに気を付けたら良いのかと悩む人も少なくありません。
そこで今回は、引越しの際の注意と出来るだけ費用を安くする方法をご紹介していきます。
一緒に確認していきましょう。

 

<引越しの注意と費用を抑える方法>

 

1. 複数の業者から相見積もりを取りましょう

 

住替えや引越しの際には、家賃だけでなく礼金・敷金・管理費・退去時に発生する金額まできちんと把握しておくことが必要です。

その上で、どこの引越し業者にするか決める際には、必ず複数の業者から相見積もりを取るようにして下さい。
現在住んでいる賃貸物件を退去する時にかかる費用と、新しい賃貸物件に引越しした場合にかかる費用をきちんと把握しておくことが大切です。

「○○業者さんと金額面でどちらにしようか迷っています」と正直に業者に伝えてみて下さい。
もしかしたら、少し費用を安くしてくれるかもしれません。

 

2. 出来るだけ荷物の量を抑えることで、費用も抑えられる

 

住替えや引越しをする際には、退去時に不必要な家具や生活雑貨類は出来るだけ処分するようにしてください。

荷物の量が多くなるほど、引越しプランも高額なものになっていくので、気を付けましょう。

 

3. 引越しの時期を吟味して、費用を抑えよう

 

出来るだけ引越し費用を抑えたい時には、引越しの時期に気を付けましょう。

例えば、進学や転勤などで住替えや引っ越しをしなければいけなくなったら、繁忙期の1月〜4月の中旬は避けることをオススメします。

また週末の引越し作業も、通常料金より高くなってしまいますので、注意しましょう。

引越しをする際は、初期費用として家賃・礼金・敷金・管理費などの支払いの他に、引越し業者への支払いもあることをお忘れなく。

 

いかがでしたか?
今回は、引っ越しをする際の注意点と、費用を出来るだけ抑える方法をご紹介しました。
賃貸物件を決める際には、まず以前住んでいた物件を退去する時にかかる費用を算出してみることが大切です。

その上で、新しい賃貸物件に住むときにかかる家賃・礼金・敷金・管理費などの費用を考慮して、判断していきましょう。